キャッシング※即日お金を借りる※低金利やおまとめもあります

キャッシングの審査について

キャッシングをしようとする場合、審査にどれくらいの時間がかかるのかということに興味のある方は少なくないのではないかと思われます。

 

私自身も初めて消費者金融からキャッシングを行おうとするとき、この点は大変気がかりでした。

 

色々なホームページを見ていると、最短30分だの色々書いてあり、一般にキャッシングにはそれほど時間がかからないことは何となくイメージできるのですが、実際にどれくらいの時間がかかるのかと気がかりでした。

 

実際の私がキャッシングを行ったときは、最終的には3日程度時間がかかりました。

 

しかしその間、先方から何の連絡がなかったわけでは決してなく、受付ましたという返事、金利についての初期段階での連絡、最終的な確定金利とそれで大丈夫かの確認など、進捗に応じて、何度か連絡がありましたので、手続きが進んでいることは理解でき、その点はとても安心できましたので、それはそれで良かったと思います。

 

キャッシング 低金利ランキング http://dayshon.wordpress.com/

 

私の場合、特段急ぎで入金されなくとも、現在どういう状況で、今後どういう手続きが求められることになるのか、その点の進捗状況を確認しつつ、一歩一歩話が進めばそれで良かったので、この点も納得できるものであり、良かったと感じます。

 

ホームページ上に載っている審査時間などは、あくまでめやすというか、文字通り最短であると考えるべきでしょう。

キャッシング 即日融資体験談

私のキャッシング 即日融資を受けた時の体験談をお話したいと思います。

 

 

 

以前は、即日融資というと胡散臭い業者なんじゃないかという印象を持っていたので、利用に二の足を踏むこともあったのですが、最近では多くの大手消費者金融会社でもキャッシング 即日が可能なところも増えてきました。

 

 

 

私が実際にキャッシング 即日を受けた会社も、有名な大手の会社です。

 

私が申し込んだのが午前中の10時頃で、夕方には電話がかかってきて即日融資となりました。

 

正直こんなに簡単に即日融資してくれるのかと、最近の消費者金融のフットワークの軽さには驚かされました。

 

 

 

おかげで友人たちとの旅行の代金の振込みに間に合い、友情を壊すことにならずにすんでとても助かりました。

 

本当に危機一髪でした。

 

また、最近の消費者金融は即日融資などのフットワークの軽さ以外にも、コンビニATMや銀行ATMでの借り入れや返済が可能など、利便性の良さは目を見張るものがあると思います。

 

 

 

もちろん、便利だからといって調子に乗って借りすぎることはあってはなりませんが、いざという時に頼ったり賢く利用するにはとても便利な存在だと思います。

 

お金を借りるというのは友人や家族には頼みにくいものなので、本当に助かります。

キャッシングを即日で借りたいなら少ない額がお薦め

 

キャッシングは即日で借りることが可能ですが、高額なキャッシングを行おうとすると借りられなくなることもあります。

 

即日キャッシングを利用する場合は、なるべく少ない金額を選ぶ方が良いと思います。

 

 

 

融資する金額によっては利用限度額の範囲に入らず、審査に落とされてしまう可能性があります。

 

審査に通ることが即日キャッシングの前提ですから、まずは審査に通る範囲の金額を設定することがポイントです。

 

 

 

キャッシングを即日で借りる場合、審査後に融資して貰う金額は10万程度に抑えておくと良いですね。

 

これなら誰でも審査に通ることができます。

 

審査に通ればその金額はすぐに貸して貰えます。

 

 

 

これ以上に必要だと感じたら、カードローンを利用するとか、キャッシングカードが届いてから一気にお金を借りる方が良いと思います。

 

50万以上になると審査が厳しくなり、即日融資を受けられないこともあるので注意してください。

 

 

 

キャッシングは便利な半面、金額面で調整しないと即日で借りられない可能性があります。

 

自分が借りられる限度額を知って、その中から即日で借りられる金額を考えた方が無難だと思います。

 

最初は少なめの額をお願いし、カードが届いたら改めて高額キャッシングを考えるのも良いのではないかと考えます。

キャッシングは即日がいいですよね

 

わたしはよくキャッシングを使うことがあるのですが、やっぱりキャッシングは即日がいいと思います。

 

そもそも、なぜ私がキャッシングをよく使うのかということですが、恥ずかしながら月給がかなり少ないので生活費をまかなうのでいっぱいいっぱいの生活をしているのです。

 

 

 

私は結構なオタクでフィギュアとかが好きで良く購入するのですが、フィギュアって限定品で今日だけしか買えませんとか、なくなり次第終了っていうのが非常に多いんです。

 

そうなってくると貯金のない私にはかなりキツイ状況になるわけです。

 

 

 

フィギュアはほしいけど今月これ以上使ったら生活がなりたたない。

 

しかし、フィギュアがほしい。

 

自分の趣味のものを買うために親にお金をねだるなんてことはできませんし、もちろん会社に給料のまえがりなんてできるわけがありません。

 

そんなときこそキャッシングを使うのです。

 

 

 

フィギュアといっても値段は高くても3万円そこそこなのでキャッシングでお金を借りて利子を考えたとしても来月の給料で十分に返せる範囲。

 

このようにちょっとしたお金を借りるのに即日キャッシングはとても助かります。

 

ひとつ皆さんに言っておきたいのは大きなお金を借りるときにはやはり金利がそこそこあるので注意が必要です。

なぜキャッシングの金利は低いのか

 

キャッシングの金利は必ず低くなっており、一定以上の金利を設定することは出来ません。

 

基本的に、キャッシングの際に金利を設定する権利はキャッシング会社にあるのですが、金利を設定することは出来ても好き勝手に金利を設定する権利はキャッシング会社にはないのです。

 

元々、キャッシング会社と言うのは金利を設定しないと経営を行っていくことが出来ません。

 

理由は簡単で、金利から発生する利息によって利益を得ているからです。

 

キャッシング会社の利益はお金を貸すことによって初めて生まれますので、この点においてキャッシング会社の権利を奪うことは出来ませんが、その反面消費者に対して無理な利息の請求をすることは消費者の日常生活の安全を奪うことにもなりかねないので、法律によって厳しくその制限が規定されているのです。

 

この制限の事を利息制限法と言います。

 

キャッシング会社は必ずこの法律の範囲内でのみ金利を設定しなくてはいけませんので、金利は必ず低くなるわけです。

 

実際、金利は融資を受ける金額が大きくなればなるほどその値を低くしなくてはいけないと言う決まりがあります。

 

10万円よりも100万円の方が金利が低くなり、こうすることで融資の契約に関して安全性が担保されるのです。

 

ですので、キャッシングで無理な利息を請求されることは絶対にありません。